マンションのリフォーム、戸建との違いはあるのか?

リフォームは、住んでいる家によって事情が変わってくるので、今回は戸建とマンションのリフォームについてご紹介いたします。

マンションは共用部分などリフォームできない部分があるので、水回りの設備も交換では100万円未満でできると言われていますが、他の部分もリフォームするとなると500万円くらいの資金が必要になるのだそうです。

最大でも2ヶ月くらいの期間でリフォームは終えられると言われていて、期間や費用は戸建よりもかからないので部屋の老朽化や高齢化などの機会にリフォームを行う人も増加しているのです。

マンションは水回りの設備についてもリフォームに制限がある事が考えられますから、事前にどこまでリフォームが可能なのか確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る