リフォームして玄関を広く見せるコツとは?

玄関が狭いなら、広く見せるリフォームを実施してみてはいかがでしょう。

空間を広く見せたいなら、玄関をリフォームして鏡を設置したり、シューズボックスなどの玄関収納を床から浮かして上部へと移動させて、足元に空間を作るのがオススメです。

また、足元にダウンライトや間接照明を設置するのも、玄関を広く見せる効果が得られるでしょう。

天井の壁紙に明るい色を採用すると、天井が高く見えて空間を広く見せるという効果が期待できますし、ホワイト系や温かみのある色合いへ変更すると圧迫感を感じにくいでしょう。

フォーカルポイントという特徴的なインテリアを玄関に設置する事によって、視線の誘導ができるため玄関を広く見せられるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る