工事請負契約約款を読む

リフォームを発注する際には業者との間で注文書または工事請負契約約款を取り交わします。その際には工事請負契約約款が書類の裏面に印刷または添付されているので、熟読しておいたほうが良いでしょう。

契約の解除(クーリングオフ)の説明も赤字で書いてありますので、呼んでおくようにしましょう。

解体には工事が発せしますので、建物などを解体するとき、費用が発生することを知らないオーナーさんがいらっしゃいます。解体費用も発生することを知っておいたほうが良いでしょう。

解体を行うということは大規模なリフォームは行われる可能性がでてくるかと思いますが、建築確認申請が必要となる可能性があります。それは法律にも関わってきますので、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る