嵌めごろしの窓をリフォームしよう!

嵌めごろしの窓を設置したけど、不便さを感じてリフォームしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

嵌めごろしの窓は採光を目的としているため、空気の入れ替えはできませんが、防犯効果や気密性が高められるのです。

嵌めごろしの窓をリフォームして、開閉できる窓へ交換する事によって換気をする事ができたり、陽当たりが強すぎる場合には嵌めごろしの窓をリフォームして撤去する事によって暑さ対策もできますよ。

嵌めごろしの窓のリフォーム工法は幾つかありますが、開閉できる窓へ交換するならカバー工法がオススメです。

カバー工法は、窓ガラスとサッシを交換して開閉できるサッシへと交換する方法でコストを抑えられますが、元々の窓よりも間口が狭くなってしまう事が考えられるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る