窓のリフォームの中でも様々な施工方法がありますが、ガラス交換はもっとも簡単な施工方法であり、簡単にリフォームを行いたい方オススメできるかと思います。
真空ガラスは性能も層ですが、一般の服装ガラスや、全体の厚みも大きく違っています。複層ガラスですと一般のガラス用のサッシに収まらないと真空ガラスはおさめることができます。

ガラス交換は騒音や埃が少なく施工時間も早くおこなうことができます。

窓交換はカバー工法とは、既存の枠の上から新しい枠を取り付ける工法で、古いサッシを取り除き、枠を残したまま新しいサッシを取り付けますので、壁や床を工事しなくても間取りフォームが可能となっています。
ネジ止め施工ですので、火気は発生することなくリフォームすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る