耐震リフォームで住居の補強をしよう!

地震はいつ発生するか分かりませんが、備えておくために自宅の耐震補強を行っておく事が大切なので、気になっている方は耐震リノベーションを実施してみてはいかがでしょう。

耐震基準が改正された1981年の6月以前に建てられた建物なら、早めに耐震補強を行うのが良いとされていますが、1981年以降の新しい基準で建てられた建物も必ずしも安心という訳ではないのだそうです。

建物の素材や構造によって耐震性にも違いが出るという事ですし、費用はかかりますが耐震診断を受けてみて、それからリノベーションするかどうかを判断すると良いでしょう。

リノベーション工事の内容によって費用の金額も違ってくるという事ですが、耐震性を高める場合には50万円から300万円くらいの費用がかかると言われていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る